ゆうちょ通帳アプリの登録にはゆうちょ口座に登録した電話番号が必要

「ゆうちょダイレクト残高照会アプリ」が7月末で終了になり、「ゆうちょ通帳アプリ」という新しいアプリへの移行が促されています。

古いアプリはゆうちょダイレクト登録者が対象だったのに対し、ちゅうちょ通帳アプリはゆうちょ口座さえあればOKとうお手軽なものに変わっています。

ゆうちょ通帳アプリには届け出電話番号が必要

アプリ登録には、以下の4つが必要です

  • 口座番号
  • 名前
  • 生年月日
  • 届け出電話番号

届け出電話番号に自動音声による電話がかかってきて、認証コードが音声で伝えられます。このコードを入力してアプリ登録完了。音声で伝えられるためSMS受信できない固定電話でも対応できます。

ここで問題が。届け出電話番号が古いままだったようで、電話番号不一致でエラーになってしまいます。

電話番号をゆうちょダイレクト(オンラインサービス)から変更できる機能を使って、変更してみました。

結果は・・「ゆうちょ通帳アプリ」にゆうちょダイレクトで変更手続した電話番号を入力しても、不一致エラーが発生

原因は

ゆうちょダイレクトの届け出電話番号

ゆうちょの届け出電話番号

は別の情報として扱われているため。これちょっと気付きにくいですよね。

ゆうちょ口座の届出電話番号変更はゆうちょ窓口

ゆうちょサイトを読んでみると、ゆうちょダイレクトの情報は変更できても、ゆうちょ口座の登録情報はオンラインで変更できないようです。

ということで近所の小さい郵便局に行って手続きしてきました。

必要なものは、免許証など本人確認証、通帳、(念の為、通帳の印鑑)

5分程で電話番号変更手続きは完了。

その後、アプリの登録もスムーズに完了です。

アプリ移行キャンペーン

当選確率は低そうですがキャンペーンが実施されています

  • 抽せんで1,000名に現金500円をプレゼント
  • 対象期間:2020年6月30日(火)まで
  • 条件 下を満たしている個人口座
    • 2020年2月~4月に「ゆうちょダイレクト残高照会アプリ」を利用
    • 2020年6月30日(火)時点で、「ゆうちょ通帳アプリ」または「ゆうちょ認証アプリ」の初回登録が完了している
  • 当選発表 無し
  • 入金 2020年7月末に「ゆうちょダイレクト残高照会アプリ」を利用の口座に入金

まとめ

PCが主体の時代には、オンラインサービス利用のために一手間二手間かけることに抵抗感のない人が多かったように思います。

スマホ主体の時代は、アプリで簡単に登録するのが当たり前。古いゆうちょアプリのレビューには、ゆうちょダイレクトに登録するのが面倒だ。こんな面倒なアプリはダメだという不満の声が沢山見受けられます。

新しくリリースされた「ゆうちょ通帳アプリ」は、お手軽さを求める利用者の声を反映したものになっています。これで不満の多くは解消されそうです。

スポンサーリンク

Posted by tama