大型450サイズを送付できるたのメル便。家電家具リサイクルショップに影響か

個人間売買サイトのメルカリが大型の品物を送付できるサービス「梱包・発送たのメル便」を開始。不要な大型の品物は欲しい人がいても発送が大変なため、リサイクルショップに二束三文で売却、もしくは手数料を払って回収ということが一般的。

梱包・発送たのメル便の特徴

内容からすれば割安感があります。Link

  • メルカリ専用のサービス
    • メルカリは◯様専用として出品できるので幅広く使えそうです
  • 全国一律料金。一般的な宅急便に比べて長距離、離島だと割安な場合もある
  • ソファなど大型サイズに対応
  •  ヤマトのドライバーが集荷・配送・梱包をすべてやってくれる
    • 指定日に集荷(ドライバーが梱包資材持参、梱包)
    • 指定日に配送(ドライバーが開梱&梱包資材回収)
    • パソコンなど小さくても梱包に気を使うものをヤマトに任せられる
  • 匿名配送
  • 従来の「大型らくらくメルカリ便」との違い:小さいサイズにも対応、送料全国一律、匿名配送

一般的な宅配は160サイズ(縦・横・高さの合計が160cm)までです。「梱包・発送たのメル便」は450サイズ(縦・横・高さの合計が450cm)まで

サイズ料金(税込)宅急便(近距離)宅急便(長距離)
80¥1,700¥1,150¥2,030
120¥2,400¥1,610¥3,700
160¥3,400¥2,070¥4,820
200¥5,000--
250¥8,600--
300¥12,000--
350¥18,500--
400¥25,400--
450¥33,000--

街のリサイクルショップ

古本屋、音楽CDなど小物はメルカリ、Amazon、ヤフオクなどのオンラインの個人取引の割合が高まっています。

リサイクルショップでまだ元気なのは、白物家電や家具を扱うお店と、鑑定が必要な貴金属類、金券類のお店。

今回の「梱包・発送たのメル便」は、洗濯機・冷蔵庫・テレビで稼いでいるお店、家具で稼いでるお店に影響を与えそうです。

大物商品は処分したい人はお金を払ってでも処分したい。リサイクルショップは回収作業と引き換えにタダ同然で品物を仕入れて、販売時には配送作業を込みでそこそこいい値段で売ることができています。回収・販売(集客)・配送・清掃の役務に付加価値があるわけです。

販売(集客)をメルカリが、回収・配送の役務をヤマトが奪うと、販売・回収・配送で儲けているリサイクルショップは厳しい。回収品の清掃だけでは十分な利益を得られないので、売りたい・処分したいとい意思を持つ人を見つけることが重要視されそうです。

スポンサーリンク

Posted by tama