amazonでd払い。普段spモードを使っていない人向けの注意点

d払いでamazonの支払いは可能で、頻繁に行われるdポイント還元キャンペーンを適用できます。ドコモの契約回線持ちで普段はSPモードを使っていない人はamazonのd払いを失敗することがあります。対応策をまとめてみました。

失敗例

問題が発生するまでの流れです

    • 一度amazonでd払いをして携帯払いの設定を済ませている
    • ドコモspモードを廃止
    • 後日、amazonでd払いをするためにspモードを付加
    • amazonでd払いの決済利用
    • —-ここで問題発生
    • 注文後いつまで経ってもspモードメールに承諾メールが届きません

原因:amazonに残っているのは以前のspモードの情報。新しく付加したspモードと情報が異なるために、amazonで処理ができないようです。

下のような「d払いご利用承諾メール」が10分たっても来ないときは失敗。一旦キャンセルして注文し直しです。決済状況はドコモサイトでも確認できます。

失敗しない手順

  • amazonの支払い方法からdocomoを削除(古いspモードの情報を削除するため)
  • スマホからSPモードでamazonウォレットにアクセスして、携帯決済・docomoを追加
    • Wi-Fi等では認証できないため、スマホ+spモード回線が必要
  • amazonで注文操作
  •  ドコモメールに「【d払い】ご利用承諾メール」が届くので内容確認
    • スマホにドコモメールアプリを入れていない場合は、ドコモwebメールで確認できます。SPモードを付加して初回利用時にスマホによるSPモード回線での認証が必要。
  • 決済が完了したことを確認してから、SPモード廃止
    • 決済前にSPモードを廃止するとamazon側でdocomoの決済ができずエラーとなります。こうなると一旦注文を廃止して再度SPモード追加からやり直しです

という手順です

スポンサーリンク

amazonの支払いでd払いを追加するにはspモードで認証

普段PCでamazonの注文をしているのでハマりました。

SPモード契約をしたSIMをスマホにセットして、amazonに携帯決済を追加する操作が必要です

認証にはテザリングではないspモード回線が必要

SPモードで接続しないとエラーになります

「ご利用になるには、スマートフォンやタブレットからドコモの回線(spモード)で接続してください。Wi-Fiやテザリングでご利用の場合は切断していただきもう一度お試しください」

というメッセージ。テザリングもだめなのでspモードを契約しているSIMをスマホにセット。

  • この時点での過去のうっかりミス
    • spモード未契約のまま
    • iPhoneならMVNOのプロファイルがインストールされている
    • AndroidのAPN設定がMVNOのまま
    • WiFiになっている
  • うっかり防止にはドメイン確認サイトでspmode.nejpになっているのを確認

スマホでspモードでの接続ができることを確認したら、amazonウォレットで支払い方法にdocomo携帯決済を選び、「アカウント認証」をします。

認証を済ませるとd払いができるようになります。

SPモード回線必須なのはamazonの支払い設定だけ。これで自宅固定回線経由のPCからでも購入できます。

ブラウザの種類によっては認証できないことがある

spモード+スマホなのに、前述と同じエラーが出てしまい戸惑ったことがありました。。原因はブラウザ。

  • docomo携帯決済の認証でエラーが出たブラウザ
    • iPhone:puffine
  • エラーにならず認証できたブラウザ
    • iPhone:safari、Chrome、Firefox、Edge
    • Android:Chrome、Firefox、Edge

amazonが特殊扱いな理由

amazonでドコモによる支払いが始まったのは「ドコモケータイ払い」(2017年6月)でした。半年後にドコモケータイ払いは「ドコモ払い」に改名(2018年1月)されています。

ドコモ払いはSPモード必須でコンテンツ決済用のサービス。d払いとは別のサービス。

ドコモとしてはamazonのドコモ払いをわずか半年でd払いに改修してもらうわけにはいかないため、一見d払いに見えるような仕組みを導入。更にドコモ払いの弱点であるdポイントでの支払いにも対応させてd払いらしくしています。

こんな経過でamazonのd払いは他サイトとは異なった内容になってしまいました。

結果的に、ドコモ回線が必須になったことで、amazonに対する優遇策を打ちやすくなっています。

ドコモの利用履歴反映はamazon出荷後になる場合あり

ドコモの利用履歴に反映されるタイミングに注意。

全てではないのですが、物やタイミングによっては注文後すぐに反映されないことがあります。

遅い時にはamazonから発送された時点でドコモの利用履歴に反映されます。ということはd払いのキャンペーン末日に注文すると発送が間に合わずキャンペーン適用がされない可能性があります。キャンペーンが始まったら早めに注文を済ませておきましょう。

SPモードを廃止するタイミングは決済完了後に

決済完了前にSPモードを廃止するとamazonの決済が完了できず注文キャンセルになります。

決済状況はドコモサイトで確認できます。


決済サービスご利用明細」を開いて

「ご利用履歴・お支払明細」を開く


amazonロゴの下に「完了」と出ていれば決済済みなので、SPモードを廃止しても大丈夫。

注文が通ってもamazon側の処理がまだだと「処理中」と表示されています。SPモードの廃止は「完了」に変わってからにします。

返品・キャンセルでの返金方法

amazon側で返品処理が終わるとドコモd払いサイトの「ご利用履歴・お支払い明細」に返金額が表示されます。※SPモード無しの状態でも返金処理されました。


ドコモからの返金(マイナス分)は毎月のドコモの請求金額と相殺されます。相殺しきれなかった分は翌月に繰り越されていきます。

実際のドコモ料金です。どう相殺されたかわかります。

  1. ドコモ料金2円
  2. amazon利用2,162円と街のd払い利用2,784円の合計4,946円
  3. 返金残高6,158円から4,946円+2円を差し引いて1,210円を翌月に繰り越し

返金に関しては、SPモードまわりについて細かく考えなくてもスムーズに処理されます。

スポンサーリンク