ドコモdtab01(初代)の充電時消費電力

Androidタブレット dtab。 ドコモがコンテンツの閲覧装置として安く売っているもの。

dtab

一家に一台あってもいいんじゃないでしょうか。 ライトユーザーだったらパソコンの代わりを十分勤めてくれます。Android4はタブレットを前提にしたOSですから使いやすい。

ACアダプタのAC側で消費電力を測定してみました

  • 商品に添付されたUSBケーブルを使う
    • バッテリ容量低下時で充電中は8w
    • 充電完了後は5.4w
  • スマートフォン用の一般的なUSBケーブル
    • バッテリ容量低下時で充電中は6.4w
    • 充電完了後は5.4w

スマートフォン用のケーブルだと多少電流容量不足。充電自体も、表示を常時点灯にするとフル充電にならないため、ひょっとするとバッテリーにやさしいかもしれません。 充電の制御がどうなっているかわからないため断言はできませんが。

あると便利なもの

全部購入しても数千円と安いもの。便利さを考えると格安。

OTGケーブルがあるとPC用のキーボード・マウスなどUSB機器をつなげられます。
キーボード一体型ケースは便利。 長文入力も楽にできます
自宅の大型液晶テレビに出力可能な、MHL-HDMI変換アダプタ。
大きな文字で入力できます。動画も大画面で迫力。
マウスとキーボードをつなぐとUSBポートが余分に欲しくなります。小型のUSBハブは便利。
スポンサーリンク

Posted by tama