YahooショッピングでSuica払い。Gmailエイリアスだと使えない

Yahooショッピングの一部のお店でSuica払いが可能です。amazonでは問題なくできることが、YahooではSuica用のメールアドレスに制限があり注文に失敗したのでメモしておきます。

ショッピングサイトでモバイルSuicaで支払うには

Suica払いをショッピングサイトで使う手順

  • 注文時にモバイルSuicaで支払いを選択し、Suicaに登録してあるメールアドレスを入力
  • Suica用メールアドレスにURLが記載されたメールが届く
  • URLを開くとブラウザが起動し、モバイルSuicaアプリの起動メッセージが表示される
  • モバイルSuicaアプリに金額等が表示されるので、内容を確認して決済操作
スポンサーリンク

Yahooショッピングでは、Suica用メールアドレスに制限

Yahooショッピングではエラーになる

YahooショッピングでSuica払いを選択し、〇〇+□□@gmail.com形式でSuica用メールアドレスを入力すると、エラーになってしまいます。 メールアドレスに「+」記号が入っているのが原因。

「+」記号はGmailではエイリアス機能としてよく利用される記号です。(エイリアス機能について後述

とりあえず、同じメールアドレスと認識されるエイリアス無しの ◯◯@gmail.com と入力して注文は通したのですが、その後がちょっとややこしいことに。

注文操作後、届くはずのモバイルSuicaからメールが届かず決済ができない状況。30分待ってもメールが届かなかったので、ショップに問い合わせるとSuica決済エラーになっているとのこと。

Suica側からすると、未登録のメールアドレスで決済依頼が届いたからエラーとして弾く。という正しい処理です。

Yahooショッピングの場合、「Suicaメールアドレスが登録のものと一致しないと、注文者には状況がわからない、お店(またはJR)の方で状況を確認して貰う必要がある」と人海戦術状態です。

エイリアスに限らず、Suicaメールアドレスの単純な入力ミスでも同じ状況に陥ります。

対処方法

エラーになった注文はショップでキャンセル扱いにしてもらいます。

再注文の前に、モバイルSuicaの登録メールアドレスをエイリアス機能を使わない形式(+無し)に変更しました。その後、再注文で注文は完結しています。

次回からは、YahooショッピングでのSuica利用は、「Suicaの連絡先メールはエイリアス無しの形式に変更しておく」ということで対処です。

Gmailのエイリアス機能とは

例えば、tama12345nikukyu@gmail.com というメールアドレスを保有しているとします。

エイリアス機能を使うと、

  • tama12345nikukyu+yahooshop@gmail.com
  • tama12345nikukyu+rakuten@gmail.com
  • tama12345nikukyu+amazon@gmail.com

というように、もともとのIDの後ろに +◯◯ と付加しても、tama12345nikukyu@gmail.com にメールが届きます。

ショッピングモールごとにエイリアス機能で分けて登録しておけば、受け取ったメールの宛先を見れば、どこで使っているメールかがわかります。

一つのメールアドレスで複数に使い分けられますから、目的別に無限にメールアドレスを用意することができます。

使い慣れるとかなり便利な機能ですね。

モバイルのSuicaの登録メールにはGmailのエイリアスが使える

モバイルSuicaの連絡先メールアドレスには、「+」記号が使えますのでGmailのエイリアス機能が使えます。

複数のモバイルSuicaを使っているなら、Gmailのエイリアスで分けて登録しておくと管理がしやすい。例えば、下のように携帯会社と電話番号をエイリアス機能で使い分けます。

  • tama12345nikukyu+au1234@gmail.com
  • tama12345nikukyu+docomo5678@gmail.com

amazonならエイリアスOK

ちなみにamazonならこんな面倒なことにはなりません。Gmailのエイリアス機能を使ったアドレスを登録できます。

しかも、Suicaの登録メールアドレスが不一致の場合、エラーメッセージが表示されるため、注文者がエラーに気づくことができます。Yahooショッピングだと問い合わせないとエラーかどうかがわかりません。

amazonでスマートな買い物体験をした後だと、国内ショッピングモールの人海戦術に遭遇するたびに、根底では大きな差があるなあと感じます。

スポンサーリンク

Posted by tama