マツキヨでdポイントと他の支払いを併用する場合は利用したいdポイント数を先に伝える

以前マツキヨでdポイントとSuicaを併用して支払った際に、「Suicaで◯円支払い、残りをdポイントで支払います」としたところ、いまひとつスームズでありませんでした。

前回のdポイント払いで気になったこと

前回のdポイント払いでは以下の内容が気になりました。

Suicaを金額指定で支払えない?

「Suicaで440円支払って残りをdポイントで支払います」と伝えてレジをしたのですが気になったことがあります

  1. 残高440円ピッタリのSuicaを読ませるとエラーになった
  2. レジを操作してsuicaの残高を全部支払いとするとSuicaから440円支払えた
  3. 残りをdポイントで支払いと操作して支払い完了

これだとSuicaは金額指定払いができないのかも?

であれば、最初にdポイントで◯ポイント払いますと伝えたほうが良さそうです

前回の経験を踏まえてdポイントの金額を指定した→好結果

今回は2,132円の購入で 「dポイントで2,000円分、残りをSuicaで支払います」と伝えてみます。

結果は、レジのやりとりはとてもスムーズでした。

Suicaで132円、残りをdポイントでも同じですが、前回はこの言い方でSuica読み取りエラーになっています。

もしかすると、前回が店員さんのレジ操作がイマイチだった可能性は残りますが、今回の結果かを見ると、とりあえずdポイント数を先に伝えておけばレジはスムーズに処理できるというのは確認できました。

スポンサーリンク

スムーズさは客側も配慮

店員さんにとって、ポイントだのキャンペーンだの複雑なやり取りは面倒なだけです。

逆に利用者にとっては自分のお金に直結するのでそれなりに大事。キャンペーンの詳細を企業がネットに公開していますから、自分に必要な情報を詳細に調べられる客側のほうが詳しくなるのは当然。

店員さんに様々な顧客のそれぞれの組み合わせすべてを把握しろと言うのは、労働条件から考えると酷な話。

というわけで、利用者側がよく調べてできるだけスムーズに事が運ぶように配慮するほうが、店員さん(企業側)・客側双方にメリットが有ると思っています。

スポンサーリンク

Posted by tama