GoogleフォトをGoogleドライブで管理すると格段に使いやすくなる

数年前に写真と動画のアップロードが無制限になったGoogleフォト。使い勝手が少し特殊で使いにくい欠点がありました。最近Googleドライブから管理できるように変更がありぐっと使いやすくなっています。

GoogleドライブからGoogleフォトを管理閲覧

Googleドライブでの使い勝手

GoogleドライブはPCのファイル管理と同じように使えます。プレビュー表示やファイルリスト形式で表示でき、ファイル名、日付でソートも可能。

Googleフォトのような特殊な操作系ではありません。

PCのブラウザから設定する方法

ブラウザでGoogleドライブにアクセス。右の「歯車アイコン」をクリックし、「設定」をクリック


「全般」をクリックし下の方にスクロールする。「googleフォト」フォルダを作成するにチェックを入れる。

これでGoogleドライブからGoogleフォトの写真や動画を管理閲覧できます。

スポンサーリンク

Googleフォトの無制限設定方法

Googleフォトにアクセスし、左上のハンバーガーメニューをクリック


「設定」をクリック


高画質にチェック

アップロードはGoogleフォトで

アップロード操作はGoogleフォトサイトから行います。Googleドライブでアップロードすると無制限の対象ではないため15GBが上限です。

アップロードはGoogleフォト、閲覧とファイル管理はGoogleドライブと使い分けると便利です。

無制限が廃止になる可能性は?

ファイルストレージの無制限サービスは、記憶にあるだけでも2006年頃から様々な会社が提供しています。そのほとんどが廃止、廃業となっています。提供企業にとって、投資・維持負担が大きい割に収益が見込めないことが原因。

Googleの無制限には成功例があります。YouTubeです。巨大なファイルを世界中からかき集め保存し、大量の視聴者に間断なく提供しているサービス。他に類のない巨大サービスです。いまでこそ広告収入がありますが当初は巨額赤字ビジネスでした。

その技術はGoogleフォトに生かされています。高画質動画をエンコードして1080Pにしてファイルサイズを制限。写真も画素数に上限を儲けて制限しています。

運営上、YouTubeの巨大さに比べればGoogleフォトでアップロードされるデータ量は小さなものです。さほど負担にはならないでしょう。

過去に失敗した企業は大量の写真・動画をお金に変える事ができませんでしたが、Googleは個人情報をお金に変える世界最高水準のインフラがあります。

予想としては、Googleフォトの無制限サービスが急に打ち切る可能性は低そうです。とはいえ十年単位の長い期間で見ればいつか打ち切りの可能性はあります。そうなっても困らないように、大事な写真や動画は手元のストレージにも残して二重化しておきましょう。

スポンサーリンク

Posted by tama