クレジットカード会社から掛け金無料の保険勧誘

毎月クレジットカードを利用しているといろいろな勧誘がカード会社からあります。
一見お得感が有るのが一定期間掛け金無料で保険プレゼントというものです。

カード会社のメリット

  • カード利用者が保険に加入すると一定のマージンがカード会社にバックされる
  • 無料期間が終わって有料に移行したあとは、保険料引き落としの手数料が得られる

保険会社のメリット

  • 最もコストのかかる新規開拓の費用が抑えられる
  • 保険に加入する際の心理的不安を「無料」で取り除くことで加入率を上げられる。
  • 無料期間が終わって保険をやめようとすると急に不安になる。解約した途端に何かおきて後悔するんじゃないか?と解約を躊躇する人は多い。
  • クレジットカードは最も確実な引き落とし方法のため、保険会社にとって掛け金未払いの心配がない。
  • 客側は支払に手間がかからないため、ずるずる加入し続ける可能性が高い。
  • こういうお手軽に加入した保険は、何かあったときも利用者や家族が存在を忘れていることが多く保険を支払わなくても良い場合が多い。保険屋の丸儲けになる可能性が高い。
スポンサーリンク

利用するには

利用者がこのサービスを有効に使うには無料期間のみと割り切る。googleカレンダーなどで無料期間を管理しておくと失敗がありません。 複数のクレジットカードを持っていれば時々勧誘があるためうまく渡り歩けばずっと無料で利用できる可能性があります。
そもそも日本は怪我・病気に対するセーフティネットは過剰なまでにしっかりしています(特にサラリーマンと高齢者)。民間保険は不要。

日本での民間保険はセーフティネットが薄い事業者が節税を主目的に加入するもの。 公的に守られている人は民間保険はリターン効率が悪くて魅力がありません。

スポンサーリンク

Posted by tama