間違い探しを助けるアプリ

ちょっとした懸賞などで今でも使われる間違い探し。探すのが好きな人はともかく、単なる作業にしか感じない人なら道具を使いましょう。

画像例

2枚の絵に違いが6箇所あります。 (実験用なので難しくしています)

Windows用のDiffImgというアプリを使うと
一発で見分けられます (ピンクの矢印はわかりやすいように後から書き加えています)

使用するアプリ

Diffimgをダウンロード フリーソフト

インストールして起動。2つのファイルを入力するウィンドウが現れますのでファイルを指定。

あとはメニュー部分のアイコンを操作すれば、違っている部分を表示できます

スポンサーリンク

Posted by tama