卓上型30cm羽根の小型機はTEKNOS社一択

狭い場所に設置して、大きめの風量が欲しいことが有ります。風量少なめならPCファン

扇風機といえば30cm羽根が主流。最も量産されているサイズで、低価格高品質の代名詞。経験上、30cmサイズより小さく低価格の扇風機は、おもちゃレベルの品質で壊れやすい。40cmサイズだと量産性が低いため価格が高め。

王道の30cm羽根で背の低いタイプを探してみました。


TEKNOS 座敷扇風機 30cm羽根 卓上

メカ式スイッチ。本体サイズ:340×270×450mm。 価格もお手頃です
http://www.amazon.co.jp/B00C55VTTO

TEKNOS 30cmフルリモコン卓上扇風機

リモコン。本体サイズ : 350×250×440mm
http://www.amazon.co.jp/B003TQM7BM

TEKNOS 卓上どこでも扇風機

ダイアル式スイッチ。本体サイズ : 約W35×D30×H42cm
http://www.amazon.co.jp/B004U4HODS

国内大手メーカーは、誰が欲しがるんだこれ?というような機能を満載して1万2万という値付けをしています。 企業の維持コストが高くなりすぎて、高いものを出さないとやっていけないとはいえ、こんなことやってたら先細りだろうなあという印象。

TEKNOS社はTEKNOSだけではなく、千住というブランドも使っています。中国メーカーの日本進出版かと思いましたが、サイトを見ると1975年国内創業の卸商社。中国工場で生産して、そこそこ品質のものを安く販売する会社のようです。こういう地味にいい商品を提供してくれる会社には頑張って欲しいです。

スポンサーリンク