三井住友カードのスマホアプリ(VISAバーチャルカード)に1万円チャージで2,000円還元

三井住友カードがスマホアプリ「Vポイント」を開始。3月末までに1万円チャージすると2,000円を残高に還元するキャンペーンです。

スポンサーリンク

名称が紛らわしい

アプリの名称は「Vポイント」(iOS 、Android)。これだと三井住友カードが発行するポイントを管理するアプリだと思う人が多そうですよね。

たしかにポイントを管理するアプリではあるのですが、Visaブランドのカード番号が発行されるプリペイドカード機能も備えています。ApplePayかGooglePayに登録すれば電子決済iDにも対応。利用者からするとVISAプリペイドカードと認識したほうがわかりやすい。

内容的にはLINEPayのVisaバーチャルカードに近い(LINEと三井住友カードは提携しています)

とはいえ、わざわざアプリに「Vポイント」と名前をつけたのには理由があります。

このアプリは三井住友カード(クレジットカード)のポイントを残高にチャージできます。三井住友カード(発行者)からするとクレカで貯めたポイントを一元化して、現金に近い感覚で使ってもらうのが主目的。Vポイントアプリに貯めたポイントの出口として、Visaバーチャルカード機能を持たせたと見るとネーミングの意図を理解できます。

他社ポイントサイトのポイントもチャージできる

三井住友カード(クレカ)を持っている人なら、他社のポイントサイトのポイントをチャージできます。

Gポイント、またはPEXのポイントをVポイントに交換

Vポイントが貯まる三井住友カード(クレカ)で受け取り

Vポイントアプリへチャージ

Gポイント、PEXへポイント交換できるポイントサイトは、ハピタス、ポイントインカムなどがあります。

後述する「Vポイントチャージで20%増量キャンペーン」で、手持ちの他社ポイントの価値をアップできます

チャージするには本人確認が必要

アプリをインストールして名前などを登録後、チャージしようとすると「Vポイントギフトを利用」しか選択できません


クレジットカード、銀行口座からチャージしたかったため、全てのメニューをたどってみました。更によくある質問等でも細かくチェックしましたが解決方法はわからず

結局答えは【時間経過が必要】

アプリインストールから3時間ほど経過して、チャージ操作をすると「本人確認をする」と表示されるように変化しています。

ここは改善してほしい部分ですね。アプリインストールを済ませたら、さっさと本人確認を済ませたい人にとっては落とし穴。時間を無駄にしました。


本人確認操作は、スマホで本人確認ができるeKYCが採用されています。免許証などの確認書を撮影したら、自分自身の顔を撮影することで認証されます。

eKYCで認証を済ませると、「3日程度(土日祝除く)お待ち下さい」と表示されるようになります。


審査中にチャージ操作をすると「本人確認の審査中です」と表示


翌日には認証が完了したと通知


クレジットカードと銀行口座からのチャージが可能に。

キャンペーン

キャンペーンは2つ

アプリに1万円チャージで2,000円還元

Vポイントアプリ(iOS 、Android)に、クレカや銀行口座からチャージするだけで簡単。Link

  • 期間:2021/2/1~3/31
  • 条件:アプリを新規インストールしてチャージするだけ
    • チャージには本人確認が必要。アプリで認証で数日かかる場合がある
    • クレジットカード、三井住友銀行口座からのチャージ分が対象
  • 還元額:20%、上限2,000円。1万円チャージで満額
  • 還元時期:2月末までに達成した場合は3月下旬、3月末までに達成した場合は4月下旬
  • チャージ手数料(Link
    • 三井住友カード(VJA,SMBCファイナス)のクレジットカード:無料
    • Visa,Masterブランドのクレジットカード:204円(税込)
    • 三井住友銀行:無料

Vポイントチャージで20%増量

「スマホアプリVポイントにVポイントをチャージすると20%増量」。アプリのネーミングのまずさが影響して、事前知識がないと意味不明ですね。Link

還元内容は優れていますのでVポイントを保有している、Vポイントに交換できる他社ポイントを保有している人にはチャンス。

  • 期間:2021/2/1~3/31
  • 条件
    • アプリを新規インストールして、Vポイントをアプリ残高にチャージ
    • またはオンラインでVpassからVポイントアプリへチャージ
  • 還元時期:即時
  • 上限なし
スポンサーリンク

Posted by tama