Yahooのオンラインストレージ(Yahooボックス)が実質終了

以前、1TBプランや無制限プランなどで話題になり利用していたYahooのオンラインストレージ。ここ数ヶ月、仕様変更のメールが何度か届いていたのですが、もう使ってないからと内容をよく読まずにいました。

仕様変更は2020/9/1からで、直前になって一応内容をチェックしてみました。

変更内容

すでにあるデータはそのまま維持します。仕様変更後は追加や変更ができませんということです。Link

  • 新規にアップロードでできなくなる
    • すでにアップロードしたファイルは閲覧、ダウンロード可能
  • 公開、非公開の変更ができなくなる
    • 今後変更の可能性があるのなら、他社のサービスで公開、非公開を設定できるように他社へ移行しておくと良い
  • 共有、非共有の変更ができなくなる
    • こちらも他社サービスに移行しておくほうが良い
  • ファイル、フォルダーの移動やコピーができなくなる
    • 検索や削除は可能なのでとりあえずこのままでよさそう。できれば他社に移行したほうが良い

代用サービスとして身近なのはDropbox

Yahooボックスを今後使わないのなら8月末までにデータを削除しておくと安心。削除操作は簡単です。

自分でクラウド

個人向けの無料クラウドは継続性が不安定な代表業種。10年以上前から世界中で新しいサービスが登場し、話題になっては消えるということを繰り返しています。

いずれ打ち切られる可能性のある不安定なサービスより自分で好きなだけ使えるNASがおすすめ。外出先からでも自宅に設置したNASにアクセスして情報を出し入れできます。個人情報を利用される心配もありません。

セキュリティに関するバージョンアップもきちんとされていて安全性も十分。昔と違って初心者でも設定できるかんたんセットアップ機能が搭載されています。どうしてもダメならamazonのかんたんな返品で対処できます。

スポンサーリンク

Posted by tama