じぶん銀行がローソン銀行でスマホATM開始、キャンペーン有り

ATMの入出金をキャッシュカード不要でスマートホンで行えるスマホATMサービス。セブン銀行に続きローソン銀行のATMで可能になりました。

ローソン銀行スマホATMの内容

スマホATMは、ATMに表示されるQRコードをスマホで読み取って認証するものです。セキュリティの高さとキャッシュカード不要なのが利点。

  • iPhone:iOS11.4以降
  • Android:端末による(Android4.4で可能なのを確認)

関連:キャッシュカードを使わないスマホATM。入出金してみた

セブン銀行で2017年開始したサービスを全国のローソンに12,000台設置されているATMでも使えます。セブン銀行25,000台と合わせて合計37,000台に対応。

ローソンはセブンイレブンよりも地方に展開されているため、旅行も含めて外出時に現金が必要になっても困らなくなりました。

関連:じぶん銀行の預金10万円未満でATMを無料にする方法

じぶん銀行のスマホATMをインストールするとぶん銀行での各種操作時にスマホアプリの認証が必要になります。煩雑に感じる人がいるかも知れません。

キャンペーン

300万ポイント山分けなので30万人参加で10円。金額は少ないためキャンペーン目的で参加するほどでありません。Link

スマホATMを体験するためのきっかけとしてのキャンペーンです。

  • 内容:300万Pontaポイント山分け
  • 期間:2020/8/24~9/30
  • 対象:ローソン銀行ATMで「スマホATM」を使って入出金
  • 上限:200ポイント
  • 要応募

まとめ

スマホが登場して10年以上経過。高性能化が進みビジネスPCの性能を凌駕するものを多くの人が持ち歩いています。この素晴らしいインフラを社会システム側がうまく活用してこなかったため、宝の持ち腐れ状態が長く続いています。

コロナきっかけでネットの活用が多少進み始めていますが、この状況でもスローモーションのようなゆっくりとした変化。中国が未来を次々に具現化している状況を見ると、もたもたしている場合じゃないような気がします。

スポンサーリンク

Posted by tama