pringの出金無料が月2回までに。小銭集約用には便利

pringの大盤振る舞いが6月末で終了。個人利用として便利さギリギリ程度にサービス内容変更です。

手数料、無料回数

出金の無料回数が大幅に制限されました。セブン銀行1回+銀行口座1回=2回が無料と考えると良さそうです。


出金手数料【大きな変更】

  • セブン銀行ATMでの出金:月に1回まで無料。2回目から200円(税別)
  • 銀行口座への出金:月に1回まで無料。2回目から200円(税別)

入金手数料【一部変更】

  • セブン銀行ATMから:無料
  • 銀行口座から:無料
  • 楽天銀行から月に3回まで無料。4回目以降は220円
    • 楽天はポイント絡みで乱用するユーザーが多いため、pringに限らず制限に対象になることが多い

2020年7月のアプリ表示です。

無料回数はセブン銀行ATM3回、銀行口座3回と表示されました。銀行口座を登録していることで、本人確認済みアカウントとして扱われるようです。11月以降は本人確認済みアカウントもATM1回、銀行口座1回の合計2回になります。

上限金額

上限金額にも制限。こちらは個人利用の入出金レベルなら支障はないでしょう


入金

  • 銀行口座から:1日50万円
  • セブン銀行ATMから:1日10万円

出金

  • 銀行口座へ:1日50万円
  • セブン銀行ATM:1日10万円

セブンATMなら硬貨の受け取りも可能

ATMはお札の出金が普通。硬貨の入金に対応はたまに見かけますが、硬貨の出金は特殊。あったとしても銀行の窓口営業時間のみ対応です。

セブンATMはセブンイレブンのレジで小銭を受け取れます。電子マネーへのチャージで受け取る方法も選べます。ATM受け取りの利用法

pringはこの機能に対応しているため、小銭受け取りが可能です。リリース

まとめ

何度も取り上げたお気に入りのサービス。収益見通しが困難なのでいずれサービス内容に制限が入る可能性はありました。

予想よりも出金の無料回数が大幅に減ったのは少し残念。それでも複数の銀行口座の小銭調整用には便利です。

国内に大量に残る弱小金融機関をまとめ上げるのには、スマホアプリが一助になるかも。という可能性をpringが見せてくれたと思います。

スポンサーリンク

Posted by tama