自転車のワイヤー鍵が解錠できなくなったのでワイヤーを切断

自転車用のワイヤ鍵が、キーを挿して回そうとしても途中までしか回せず解錠できなくなってしまいました。長く使っていたので寿命のようです。自転車から取外すにはどうしたものかと。

スポンサーリンク

ワイヤーを金鋸で切断

ワイヤーカッターでパチンと切ればスマート。買うことも考えましたが、手持ちの道具で使えそうなものを見つけました。

金鋸が良さそうです。

ワイヤーのカット位置

金鋸でゴリゴリやると1分かからずに切断できてしまいました

ワイヤーの太さをノギスで計測すると、ビニールの被覆を含めて直径6mm、ワイヤー自体は4mm。

金鋸以外の方法(正統派)

また同じようなことがあるかもしれないので、金鋸よりもスマートな方法を確認しておきます。品質そこそこで安いものが見つけられるamazonでチェック。工具の名称は地域性や業種によって同じものでも別名で呼ばれたりします。

思ったようにカットできなければ、amazonなら送料無料で返品返金ができます。参考:amazonの返品のやり方

ワイヤーカッター
ボルトクリッパ
ミゼットニッパー
金鋸

鍵は出来心レベルを防止できるもの

自転車に限らず鍵は本気で奪いに来た相手には無力。専門の道具を揃えて計画的にやられたらどんな鍵も抵抗できません。100万円かけても無駄でしょう。

奪う側は物の価値に対してどの程度費用をかけられるか計算しやすいのに対して、奪われる側は守る物の価値と守るための費用のバランスのとり方がかなり難しい。

計画性のない思いつきで行動する犯罪者になら鍵は抑止力があります。

高い鍵でなくても1,000円以下の安い鍵を2個つけておけば効果的。 売れ筋ランキング

スポンサーリンク

Posted by tama