amazonの支払いで楽天Edyを使う

amazonの支払いに電子マネーが使えます。今回は携帯の機種変更を機会に楽天Edyの残高をamazonギフトに交換することにしました。

Edyで支払う手順

  • amzonサイトでamazonギフトの購入操作をします。pcやスマホなどいつもの注文環境でOK。
  • お支払い方法を選択画面 で、コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い を選択、次に進み注文を完了します。
  • 「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」になっていることを確認
  • 注文を確定します。
  • しばらくすると、amazonに登録しているいつものメールアドレスに「お支払番号の案内」メールが届きます。メールのURLをクリックして支払いを開始します。
  • お支払い方法のページを開くと
  • ページの下にスクロールしてEdyを選択。今回は2段めのEDY(ケータイでのお支払)を選択
  • メールアドレスを入力する枠におサイフケータイのメールアドレスを入力
  • メールが届いたらURLをクリック。内容に従って操作するとEdyで決済ができます。

手順を見ると面倒に見えますが、実際にやってみるとスイスイ進むと思います。

スポンサーリンク

amazonギフトの便利さ

auWalletプリペイドカード、LINE Payのような残高が中途半端に残るようなもののすっきり処理するのにとても便利です。 15円から1円単位で購入できるため大半の端数を処理できます。

amazonギフトの唯一の欠点だった有効期間1年という件も、10年に延長されて解消されています。
amazonギフトの有効期限は10年。使いみちが広がる | たまトラ

スポンサーリンク

Posted by tama