住信SBIネット銀行のキャッシュカード再発行

キャッシュカードをゆうちょATMに差し込んだところ、「このカードは取り扱えません」とメッセージが出ました。 別の銀行のカードを試すと問題なし。

ということは、ATMの問題ではなくカード側の問題のようです。

念のため、セブン-イレブンのセブン銀行ATMで試してみると、同様の結果。

この症状は、カードの磁気ストライブが読み取れないという状態だと判断。

ネット銀行なので、オンラインで手続きしようとしましたが、カスタマーセンターへの電話が必要と説明文有り。

早速電話してみます。 携帯からだとフリーダイアルにつながらず、無料通話適用にならない悪名高きナビダイアルを案内されます。 案内文を見ると、海外用の固定電話番号(03-xxxx-xxxx)が出ていましたので、これにかけてみました。

オペレータが出て状況説明。 本人確認は、コンピュータ音声に従って、支店番号、口座番号、口座開設時に設定したテレホンバンキングパスワード、カード裏の認証番号表を入力します。

テレホンバンキングパスワードを求められたのは、長い利用で初めてだったのでちょっと焦りました。メモはきちんとする派ですからまあ大丈夫でしたが。

滞り無く話は進んで、1周間後に書留で新しいキャッシュカードが届く事に。(無事に27日受け取り。 19日届け出したので約1週間でした)。キャッシュカード裏の認証番号表は引き継がれるので、新カードを待たなくてもオンラインの操作は今までどおりできます。

実店舗がある銀行だと窓口に来てくださいという事になるんじゃないでしょうか。 オンラインバンクの便利さがこういう時にも発揮されます。 本人確認もコンピュータ認証でスイスイ進むので、気持ちいいといいう印象です。 どうせなら、電話不要でネット上で全て完結させてくれればもっと良いのですが。そうなっていないのは、お役所のおせっかい指示があるのかもしれません。

スポンサーリンク

Posted by tama