プラスチックの破損を修復するリペアキット

接着剤だと接着面が小さすぎて十分に補修できない場合。

粉に液をかけることで、5分で固まるプラリペア

最小単位のキット は1200円ほど。 これで単三電池1本分の容量があるそうです。 ただし、液をかけるのをスムーズにしたい場合、容器にある程度液が入っていないと難しい。 ということは、実際に使える容量はもっと少ないことになります。 単三電池1/3の容量くらいに考えて、小物の補修用に。

プラリペア液を単品で購入すれば、容器の常に満タン近くにできます。

プラリペア ガラスクロスを使うと広い面積も可能。

保管は、蓋をきっちり閉めて冷暗所に。適切な保管で3年~5年間(詳細

型番の末尾のアルファベットは色を表しています。

スポンサーリンク