[2022年8~10月]楽天銀行で新規の口座振替設定で500円、5件で2500円もらえる

楽天銀行で新規の口座振替設定をし期間内に引き落としが実行されると1件に付き500円還元されるキャンペーンです。

口座振替キャンペーンは他行も含めよく実施されていますが、還元額は通常1件300円程度。今回の500円は好条件です。口座振替変更の手間が面倒に感じない人は参加するとお得。

楽天銀行キャンペーン内容

  • エントリー期間:2022年8月26日~2022年10月14日
  • 口座振替の設定期間:2022年8月26日~2022年10月14日
    • この期間に新規で引き落としの設定をしたものが還元対象
  • 口座振替実行期間:2022年8月26日~2022年11月30日
    • この期間に口座から1円以上引き落とされると還元対象
  • 要エントリー
  • 対象外
    • 過去・現在登録済みの収納機関は対象外。新規のみ対象
    • 別商品でも同じ収納機関の会社名が同じだと同一扱い。例えば過去にセゾンカードで口座振替をしていた場合、今回セゾンアメックスカードの口座振替をしても同じセゾンということで新規扱いになりません
    • 楽天カードなど楽天関連は対象外
  •  還元
    • 1件500円、最大5件2,500円
    • 2022年12末頃までに楽天銀行口座に入金
  • 口座振替は190社に対応。クレジットカード会社、公共料金、iDeCo、通信会社等が対象

おまけ)PayPay銀行のキャンペーン

PayPay銀行でも同様のキャンペーンを実施中。1件100円相当と還元は少なめ。

3つのキャンペーンを1つのページで説明しているためちょっとわかりにくいのですが、口座振替キャンペーン部分を抜き出すと以下になります。

  • 期間
    • エントリーと口座振替設定:2022/7/15~9/30
    • 引落期間:2022/7/15~11/30
  • 還元:1件100円相当、最大5件500円相当。還元はPayPayポイント
  • 還元時期2022年12月下旬
  • 要エントリー

引き落とし実行までの時間差に注意

他の銀行で口座振替しているものを、楽天銀行に変更した場合に実際の振替までに時間差が発生します。

口座振替先変更をオンライン手続きできる場合、実際の引き落としまでの時間差として1週間程度は余裕が必要。収納機関によっては処理にもっと時間がかかる事もあり得ます。

オンライン手続きではなく郵便を使う変更だと、1~3ヶ月程度かかることもありキャンペーンの還元対象期間に間に合わないかもしれません。

キャンペーンに参加する場合は早めに手続きしておきましょう。

スポンサーリンク