[2022年4月]セブンATMで対象銀行の取引をするとその場で1,000円当たる

抽選キャンペーンはあまり取り上げませんが、このキャンペーンは参加者が少なく当選しやすいかも?ということで記事にしてみます。

スポンサーリンク

素早く見るための目次

内容

  • 期間:2022年4月1日~2022年4月30日
  • 当選:その場で現金1,000円
  • 応募方法
    • 対象銀行の取引をセブン銀行ATMで行う
    • 取引後画面に表示されるQRコードをスマホ読み込んで
    • セブン銀行LINE公式アカウントを友だち追加
    • 自動で入力されている27桁のシリアルナンバーをそのまま送信
    • アンケートに回答する(初回のみ)
    • その場で抽選
  • 対象となる取引
    • 対象銀行口座での、引出し、預入れ、振込・振替、ローン取引
  • 抽選参加回数:2回まで
  • サイト

参加予想

手順が多く、スマホのQRコードで操作が必要。さらにLINEアカウント紐づけてアンケートの回答が必要。これほどややこしいのに、抽選ということで多くの人は参加意欲を持てないでしょう。

対象銀行の多くに地銀が含まれています。地銀を利用するタイプの人がATM前でスマホ操作をする割合は低いように思います。

参加しそうな人は、スマホやキャッシュレスキャンペーンを楽しむタイプの人。このタイプの人でさえも、漏れなくならともかく、抽選1,000円の割に手順の多さを見て敬遠するかもしれません。

キャンペーンの当選者数15,000名。セブン銀行ATMがらみのキャンペーンとしてはやや少なめ。

参加条件を考えると参加者が10万人を超えることはなさそう(勘)なため、セブン銀行ATMの前を通りすがるようなことがあれば参加しておくと良さそうです。

対象銀行

太字はセブン銀行ATM入出金無料回数に余裕がある銀行

—-あ—-

愛知銀行
青森銀行
秋田銀行
阿波銀行

池田泉州銀行
伊予銀行
岩手銀行

ウリィ銀行
auじぶん銀行 詳細
大分銀行
大垣共立銀行
沖縄海邦銀行
沖縄銀行
オリックス銀行

—-か—-

関西みらい銀行
北九州銀行
北日本銀行
京都銀行
きらやか銀行

群馬銀行

京葉銀行

高知銀行

—-さ—-

西京銀行
埼玉りそな銀行
佐賀共栄銀行
三十三銀行

滋賀銀行
四国銀行
七十七銀行
島根銀行
十六銀行
荘内銀行
新生銀行  詳細
セブン銀行
仙台銀行

ソニー銀行

—-た—-

大東銀行
第四北越銀行

千葉銀行
千葉興業銀行
中京銀行

東邦銀行
東北銀行
東和銀行
徳島大正銀行
富山銀行
富山第一銀行

—-な—-

名古屋銀行
南都銀行

西日本シティ銀行

—-は—-

八十二銀行
ハナ銀行

肥後銀行
百五銀行
広島銀行

福井銀行
福島銀行
福邦銀行

PayPay銀行

豊和銀行
北都銀行
北陸銀行
北海道銀行
北國銀行

—-ま—-

みちのく銀行
みなと銀行

南日本銀行
宮崎銀行
宮崎太陽銀行
みんなの銀行 詳細

武蔵野銀行

もみじ銀行

—-や—-

山形銀行
山口銀行
山梨中央銀行

UI銀行
ゆうちょ銀行

横浜銀行
りそな銀行
琉球銀行

スポンサーリンク